2009年01月18日 第5回静岡教区 小学生合唱コンクール

2009年1月18日の日曜日の午後、静岡市の会場に小学生、父兄あわせて、およそ200名が集まり第5回静岡教区 小学生合唱コンクールが開催されました。
毎年恒例となったこのコンクールですが、今回は、静岡地区からの参加が従来の2チームから1チームとなったので、沼津、富士、藤枝の各地区から1チームと合わせて合計4チームが参加しました。
各チームとも、課題曲の「すてきな家族」とそれぞれが自由に選択するフリー曲の2曲を歌うことで審査が行われました。
最後は課題曲を全参加者で歌って欲しいとの要望があったため、全員がステージにあがり合唱しました。
大人数なので、なかなか迫力がありました。
昨年は記念撮影の写真しか掲載せず、歌っているところも載せて欲しいとの要望があったので、チームの合唱している写真と記念撮影の両方を掲載しました。

アルバム

3連覇で優勝した藤枝地区

フリー曲は「ほうき星には魔女がいて」
昨年の11人よりさらに少ない9人の参加でしたが、練習した成果を出すことができました。

 

表彰式で優勝トロフィー、楯、賞状を受け取る藤枝地区の代表2名です。

 

優勝した藤枝地区の記念撮影。
父兄をいれてもこの人数でしたが、喜びもひとしおです。

準優勝の静岡地区

フリー曲は「神様の愛」
昨年までは低学年と高学年とに分かれていましたが、今年は混成チームでの参加です。

 

静岡地区の記念撮影。
「来年こそは優勝するぞ!」のかけ声で撮りました。

ビックドリーム賞の富士地区

フリー曲は「翼を下さい」です。

 

富士からは父兄の方も多く参加して下さいました。
静岡地区に負けないくらい熱気がありました。

チームワーク賞の沼津地区

フリー曲は「翼を下さい」です。

 

今年は準備が遅れたため、参加を見合わせる声もありましたが、
ぜひ参加したいという声が上回り、参加となりました。
父兄の方も多く参加して下さり、参加していただいて本当に良かったと思います。

 

多くの父兄の方が会場に駆けつけ、声援をしてくださいました。

このページのトップへ

2008年05月04〜05日 第2地区 成和学生大会

 

5月4日、5日の連休を利用して、神奈川県の施設で第2地区(神奈川県と静岡県の教区)の中高生対象の成和学生大会が開催されました。
静岡からも多くの中高生が参加しました。
初日は証し、講話などが行われた後、各教区からの出し物がありました。
写真は静岡教区の出し物です。

 

2日目は会場を神奈川県内のスポーツ施設に会場を移し、サッカー、バスケット、バレー、ドッジボールリレーの各競技で競いました。
写真は静岡女子(オレンジ色)バスケットチームが攻め込んでいるところです。

 

写真は静岡男子バレーチームのトリプルX攻撃 ?
(なぜか後ろの3人目もジャンプしています)

 

最後の閉会式で2日間の総合得点が発表され、総合第3位(6チーム中)に喜ぶ静岡の二世たちです。
ちなみに昨年は静岡チームが優勝したため、残念ながら2連覇は成りませんでした。
2日間めいっぱい勉強したり、スポーツしたりでしたが、帰りのパスでも証し会で大変盛り上がりました。
協力して下さった父兄の皆様に感謝申し上げます。

このページのトップへ

2008年03月16日 静岡教会学校終了式、卒業式

 

2008/03/16に行われた静岡教会学校小学生部終了式と卒業式のもようを掲載させていただきます。
また同じ日に行われた中高生部の3年生を送る会の写真もあわせて掲載します。

アルバム

 

教会学校の校長先生からお祝いの講話をいただきました。

 

卒業生から合唱のプレゼントが贈られました。

 

最後に校長先生と卒業生で記念撮影を行いました。

 

式が終わった後、3月4日に行われた第4回静岡教区合唱コンクールの模様をテレビで鑑賞しました。

 

同じ日に行われた中高生部の3年生を送る会の記念撮影を掲載させていただきます。

このページのトップへ

2008年03月02日 第4回静岡教区 小学生合唱コンクール

3月2日の日曜日の午後、静岡市の会場に小学生、父兄あわせて、およそ250名が集まり第4回静岡教区 小学生合唱コンクールが開催されました。
静岡教区では合唱を教会学校の活動の中心的な柱と考え、数年前からコンクールを行ってきました。例年同様今年も静岡地区から2チーム、沼津、富士、藤枝の各地区から1チーム合計5チームが参加しました。
第1回、2回と静岡地区高学年チームが優勝しましたが、前回の第3回は藤枝地区が優勝しました。
今回は藤枝の2連覇なるか、静岡が巻き返しをはかるか、それとも他のチームがこの2チームを上回ることができるかが注目されました。
各チームとも、課題曲の「神様と行こう」とそれぞれが自由に選択するフリー曲の2曲を歌うことで審査が行われました。

アルバム

2連覇で優勝した藤枝地区

フリー曲は「この星に生まれて」

11人と少人数ながら、ハーモニーの美しさで他チームを上回りました。

ドリームビック賞の富士地区

フリー曲は「恐竜キング」

荒削りでしたが、とても元気が良かったチームです。

オーナーシップ賞の沼津地区

フリー曲は「翼を下さい」

とても行儀の良いチームでした。
もう少し元気があれば良かったです。

静岡は2チーム一緒に写っています

準優勝の静岡地区高学年 フリー曲は「さくら」
入場から退場までの一連の動きは1番でした。
もう少しのびのびでも良かったかもしれません。

チームワーク賞の静岡地区低学年 フリー曲は「神様の愛」
低学年ですが、とても元気が良くてこれからが楽しみです。

 

審査委員長の金j培静岡教区長から表彰を受ける藤枝地区の代表2人です。

表彰の際、金教区長から「皆さん全ての歌声に感動しました。更に頑張って、神様や真の御父母様を喜ばせましょう」というメッセージがありました。
また審査員の一人からは「藤枝の歌に涙がでるほど感動した。」という声もありました。
個々の歌声が合唱になるという当たり前のようで難しい点で一番力を発揮したのが藤枝地区だったようです。
それぞれのチームとも、この日のために1年をかけて練習してきました。
コンクールに参加するからには優勝することが1番ですが、それ以上にみんなで1つのことを成し終えたことが今後もそれぞれの子供たちに大きな力となることと思います。
最後に優勝した藤枝地区のメンバーからのメッセージです。
「歌う時は楽しむ!がモットーだったので、感情を込めて、正確に歌いながらも、その歌の情景を楽しみました。
他の教会の人たちも上手くて、不安になったけど、優勝できて良かったです。」

次回も楽しみです。
ありがとうございました。

静岡教区

このページのトップへ