HOME統一教会ニュース第46回 天の父母様の日 特集

2013年零時集会 および 第46回天の父母様の日記念式

フォトアルバム

下の写真をクリックすると写真が拡大されます。また、スライドショーにもなります。

天の父母様の日 午前零時の祈祷 天の父母様の日 午前零時の祈祷 天の父母様の日 午前零時の祈祷 万歳三唱 万歳三唱 零時集会が終わり

このページのトップへ

2013年2月11日 「第46回 天の父母様の日」記念式典を挙行

 天一国元年天暦1月1日(陽暦2月10日)午前8時より、韓国・清平の天正宮博物館において、「第46回 天の父母様の日」「天地人真の父母様 御聖誕日」「天の父母様王権即位式 第12周年」「第54回 真の父母の日」記念式典が行われました。
 式典に先立ち、清平の天宙清平修錬苑で午前零時から集会が行われ、韓鶴子総裁が「世界統一食口(教会員)の皆様、『天一国元年』を向かえ、天の大きな祝福が充満するように願います」とメッセージを語られました。
 今年の揮毫は、昨年と同じ『天地人真の父母勝利解放完成時代』となります。

 式典は、梁昌植・世界平和統一家庭連合韓国総会長の司会で始まり、満場拍手の中、韓鶴子総裁が入場。全体で新しく発表された天一国の歌を斉唱しました。
 文亨進世界会長ご夫妻の報告祈祷の後、韓鶴子総裁によるケーキカット、聖餐に続き、教会員の二世と三世の親子による祝歌が讃美されました。
 花束贈呈、金孝律会長が文鮮明師のみ言を訓読した後、韓鶴子総裁が登壇。「皆様が新年にたくさん福を受けられますように」と語られ始め、「これから私達は、天の父母様(神様)とみ言を全ての人々に伝えていかなければなりません」と訴えられました。

 また、伝道の重要性と「氏族的メシヤ」の使命を果たすことを強調され、「私達には希望があります」と教会員を激励されました。
 韓鶴子総裁に指名された80歳を超える先輩家庭が証をした後、最後に宋龍天・全国祝福家庭総連合会次期総会長のリードで万歳三唱、式典は閉会となりました。

続きを読む

このページのトップへ