HOME統一教会ニューストピックス 基元節

2013年2月15日 基元節祝賀フォトムービーコンテスト結果発表

 1月9日~2月12日まで募集していた基元節祝賀フォトムービーコンテストの結果を発表いたします。今回も全国から多数のご応募をいただき、ありがとうございました。

グランプリ・・・該当作なし

準グランプリ・・・P.N. Brot alleinさん(第5地区 北東京教区 荒川教会)「文鮮明先生ご夫妻の功績」
作者コメント:文先生ご夫妻のことを少しでも、多くの方に、知ってもらいたくて作りました。

佳作・・・PN.まんがりあん さん(第8地区 三重教区 四日市教会)「幸せの鍵 統一教会の結婚観」
作者コメント:本体論を一般の方に向けてロマンチックに表現してみました。

佳作・・・PN. 黒岩貴裕 さん (第11地区 鳥取教区 倉吉教会)「統一教会 基元節 感謝・希望・喜び」
作者コメント:基元節を迎えるにあたりまして、基元節は統一教会の食口だけのものではなく全ての人達が幸福になる出発点になる日ということを伝えられればと思い作成しました。また、今後は真のお母様との一体化・勝利圏の相続が大切と思いお母様のみ言葉を紹介しました。

  残念ながらグランプリは該当作なしとなりました。募集にて、佳作は1作品としましたが、審査の結果、上記のように2作品とせていただきました。入賞者には賞状と記念品をお送りいたします。作品をご応募いただいたすべての皆様に感謝いたします。

続きを読む

このページのトップへ

2013年2月17日 「2013 多福フェスティバル」を開催

 天暦1月7日(陽暦2月16日)午後2時より、韓国・ソウルにあるユニバーサルアートセンターにおいて、「2013 多福フェスティバル」が開催されました。
 「基元節」式典の一環として開催された本式典では、まず主催の社団法人多文化総合福祉センター・江利川安栄会長と世界日報・金ビョンス社長より挨拶があり、韓国における多文化家庭の重要性が語られました。

 セヌリ党の金ウルドン国会議員と在韓フィリピン大使館のルイス・T・クルーズ大使より祝辞が述べられ、多文化家庭にエールが送られました。
 続いて授賞式があり、日本人としては、地域の発展に大きく貢献し、2009年には法務部長官賞に輝いた小川哲代さんが受賞しました。また、年棒の3パーセントを多文化家庭のために寄付した城南一和天馬サッカー団も表彰を受けました。
 後半は、フィリピン、中国、アフリカ、タイ、ベトナム、ロシア、モンゴルなど世界各国の民族舞踊と、韓日家庭二世の三姉妹によるバイオリン演奏や、武道をはじめとする公演がありました。日本代表の『よさこい・ソーラン節』は、会場を賑やかに盛り上げました。

続きを読む

このページのトップへ

2013年2月18日 「2013 天地人真の父母天宙祝福式」を挙行

 天暦1月8日(陽暦2月17日)午前11時から、韓国・京畿道加平郡の清心平和ワールドセンターで「2013 天地人真の父母天宙祝福式」(国際合同祝福結婚式)が挙行されました。
 世界60か国より約3500組(未婚1000組、既婚2500組)のカップルが集い、日本からも約800名が参加しました。また、世界194か国でインターネット中継を通じて、約8500組が式典に参加し、計1万2千組の新たな「祝福家庭」が誕生しました。
 式前のエンターテイメントでは、日本の教会を代表して奈良教区の成和学生による演舞も披露されました。

 司会の?昌植・世界平和統一家庭連合韓国総会長の開会宣言の後、全体で天一国の歌を斉唱。申東謀・南アメリカ大陸会長の報告祈祷の後、文亨進世界会長が礼式の辞を述べました。
 続いて、主礼の韓鶴子総裁が登壇。聖水儀式と聖婚問答を行い、「天の父母様(神様)の創造理想を完成する善男善女として、永遠なる夫婦の因縁を結び、天地人真の父母様(文鮮明師ご夫妻)の立てられた伝統を相続し、天一国が目指す理想家庭を完成することを約束しますか?」との問いかけに、新郎新婦たちは「イェー!(はい)」と力強く答えました。
 新郎新婦の間で指輪の交換が行われた後、韓鶴子総裁から「天の父母様と真の父母様の恩賜で天宙の前に聖婚が成立しました」と宣布されました。

 祝辞では、韓国の仏教界を代表し、太古宗総務院長の院空僧侶が、昨年聖和された文鮮明総裁を称え、「皆さん、良い家庭を築いて下さい」とメッセージを述べ、最後に石俊淏共同実行委員長のリードで万歳三唱し、閉会となりました。
 今回の式典には、世界の三大通信社であるAP、ロイター、AFPをはじめ、韓国と日本のメディアも取材を行いました。

続きを読む

このページのトップへ

FAMILY FORUM.JP 2013天地人真の父母天宙祝福式を挙行

天一国元年1月8日(日)午前11時清心平和ワールドセンターで2013天地人真の父母天宙祝福式が挙行された。

ヤンチャンシク韓国総会長の司会で進行された2013天地人真の父母天宙祝福式は開式宣言、天国歌斉唱、シンドンモ南米大陸会長の報告祈祷、文亨進世界会長の挙式辞、付添人の入場、司会の入場、聖水儀式、聖婚問答、祝祷、記念品の交換、成婚宣言、花束と記念品奉呈、祝辞、祝歌、新郎新婦挨拶、億万歳三唱、司会退場、閉会宣言の順で行われた。
2013年基元節を記念して開かれる特別な今回の祝福式は10時20分からジョマンウン家庭局長の司会で式典公演が行われた。
式典公演の最初の公演は、世界的な交叉祝福を受けて生まれた統一教会の2世、3世たちで構成され鮮鶴子供合唱団が “ハレルヤ”、 “翼をください!”、 “oh! happy day “3曲を可愛い振り付けとともに歌った。続いて2012年に結成されたチョンイェミュージカルチームが “永遠の愛”というテーマで美しい公演を新郎新婦にプレゼントした。
最後の公演は、日本の成和学生60人余りが準備した “希望”というパフォーマンスで新郎新婦と招待客の惜しみない拍手喝采と歓声が沸き起こった。
主礼の入場に先立って、祝福を受けて神様の願いである理想家庭を成した8組の付添人が入場をした。続いて2013天地人真の父母天宙祝福式の主礼でいらっしゃり、人類の真の父母様であられる、王の王、天地人真の父母様が新郎新婦と招待客たちの歓呼と拍手を受けながら入場された。
続いて、過去のすべての人生を整理し新たな復活をもたらす、重要な意味を持っている聖水儀式が行われ、聖婚問答の時間があった。

聖婚問答
あなたがたは、天の父母様の創造理想を完成する善男善女として永遠の夫婦の縁を結んで、天地人真の父母様が立てられた伝統を受け継いで、天一国が目指す理想の家を完成することを約束しますか?
真の父母様より授かった成婚問答に参加した新郎新婦は、 “はい”と大きく返事をした。
聖婚問答が終わり、花嫁は花婿の手をとり、真の父母様は祝祷をくださった。

真の父母様の祝祷
”どうして天の父母様に前に賛美と賞賛がないのでしょうか?天地人真の父母様の蕩減復帰摂理歴史を完成させ、新しい時代を迎えていく中、1960年、真の父母聖婚を通して、堕落によってサタンの血統を受けて苦しんでいる人類の前に、天は救いの摂理をしてこられ、真の父母様のご聖婚を通して新しい血統に生まれることができるように、1960年36家庭聖婚から始まり、今日2013年1月8日、この日を見つけるまでにわずか3回にわたる大祝福行事によって、堕落した人類に希望の光となりました。
しかし、私どもが不足して天に受けた使命の前に責任を果たせない祝福家庭たちがいます。本当に申し訳ありません。天の父母様。
しかし、基元節元年を目前には再び一度私たちを包んでくださいます。
世界中の祝福家庭たちと今日この席に参加した祝福を受ける対象者は、天の父母様と天地人真の父母様の前に責任と使命を果たして天一国が望むその大きな意味の前に天に限りなく栄光を返して、地球の地の果てまで天の父母様の真の愛と皆さんこの実践躬行する生活をし、賛美と賞賛が絶えない新しい時代の天一国を祈願する誇らしい祝福家庭たちとして生まれ変わる機会を願って今日ここに参加した祝福家庭と世界のインターネットを通して新た祝福される12,000双と共に天の前に新たに、念を押して死生決断·全力投球で、天の祝福​​前に授受する誇らしい民となることをお父様、約束しますので、お守りください。
賛美と賞賛が地の果てまで永遠に届きますように!アジュ “

真の父母様の貴重な祝祷が終わって記念品交換の時間が続いた。
すべての新郎新婦がお互いに向かい合って​​永遠に結ばれた夫婦の愛を象徴する結婚指輪を最初に新郎が新婦に、そして花嫁が新郎に交換しました。
供え物の交換が終わって真の父母様は、本聖婚が成立したことを宣言し、聖婚宣布をしてくださった。

聖婚宣布
“天一国元年1月8日天地人真の父母様の主宰で’2013天地人真の父母天宙祝福式”に参加した善男善女たちと家庭が、天の父母様と天地人真の父母様の恩賜で天宙の前に聖婚が成立したことを宣布します。 “
続いて、全世界新郎新婦を代表して真の父母様に感謝の花束はWan Sung Muakana Mukendi•Anna Rivetti(ブラジル、スウェーデン)カップルが奉呈し、記念品は絶対マッチングで結ばれた天一国祝福1号カップルであるジョンソンジェ•ギムイェソン(韓国)カップルが奉呈した。

供え物奉呈が終わってテゴジョン総務院ジャンイシン僧侶の祝辞が続きキム•ミラン教授ら2人が出て “A love until the end of timeと” La Travaviata – Brindisi(乾杯の歌) “二曲の美しい祝歌を歌った。
すべての祝賀公演が終わって新郎新婦挨拶が続いた。まず、真の父母様に感謝の敬拝を捧げ、続いて新郎新婦の親と家族や知人たちに挨拶をささげた。
最後に基元節共同実行委員長であられるソクジュンホ会長の力強い億万歳三唱で2013天地人真の父母天宙祝福式は天の父母様と真の父母様の貴重な祝福の中で幕を下ろした。
この日、現地で祝福式に参加したカップルは3500双が参席し全世界でインターネットを通して参加したカップルは8500双で合わせて12,000双がこの2013年天地人真の父母天宙祝福式に参席した。

引用元を読む

このページのトップへ

2013年2月18日 海外メディアが「2013 天地人真の父母天宙祝福式」を取り上げる

 天暦1月8日(陽暦2月17日)午前11時から、韓国・京畿道加平郡の清心平和ワールドセンターで「2013 天地人真の父母天宙祝福式」が行われ、世界60か国から約3500組が参加しました。
 式典には、世界の三大通信社であるAP、ロイター、AFPをはじめ、韓国と日本のメディアも取材を行いました。ここではその中から既に公開されているメディアを幾つかご紹介します。

このページのトップへ

2013年2月20日 「世界CARP総会」を開催

 天暦1月10日(陽暦2月19日)、韓国の天宙清平修錬苑で「世界CARP総会 2013」が行われ、世界各国から約1000名の大学生たちが集まりました。
 「基元節」式典の一環として開催された本総会では、旗手団入場の後、シン・インソンW-CARP KOREA会長が報告祈祷を捧げました。

 ?昌植・世界平和統一家庭連合韓国総会長からは、「若者は情熱が大切です。まず神様と出会い、『み旨』を知ってください。世界を救う偉大な統一勇士となることを願っています」と、激励のメッセージがありました。

続きを読む

このページのトップへ

2013年2月22日 「天地人真の父母様天一国即位式」「天一国基元節入籍祝福式」を挙行

 天暦1月13日(陽暦2月22日)午前10時から、韓国・京畿道加平郡の清心平和ワールドセンターで「天地人真の父母様天一国即位式」および「天一国基元節入籍祝福式」が挙行されました。
 会場とその周辺施設には、世界から約5万人の教会員・祝福家庭が集まり、世界194か国の各教会でもインターネット中継を通じて式典に参加しました。
 司会の?昌植・世界平和統一家庭連合韓国総会長の開会宣言の後、全体で天一国の歌を斉唱。続いて、宋龍天先生が報告祈祷を行い、文善進様ご夫妻が「聖衣」と「聖冠」を持って入場した後、介添人に続き、韓鶴子総裁が満場の拍手の中を入場されました。

 登壇された韓鶴子総裁に文亨進世界会長と文権進様が「聖布」を、金榮輝会長と文信出様が「聖杖」と「天聖経」を奉呈。韓鶴子総裁は「今日、天暦1月13日を期して、『天一国元年』を宣布致します」と声高らかに宣言されました。
 韓鶴子総裁が退場された後、パラオ共和国のデビー・M・レメンゲサウ大統領夫人が祝辞を述べ、続いて祝賀映像の上映がありました。

 第二部の「天一国基元節入籍祝福式」では、主礼の韓鶴子総裁が再度ご入場。聖水儀式の後、祝祷され、「天地人真の父母様(文鮮明師ご夫妻)の伝統を相続し、天の父母様(神様)が抱こうとしている人類を抱くまで、前進することを約束しますか?」と問いかけると、会場全体から「イェー!(はい)」と力強い答えが返ってきました。
 また、韓鶴子総裁は涙ながらに天の大きな祝福と恩赦の意義を訴えながら、天一国への入籍祝福を宣布されました。
 全世界の祝福家庭を代表して、タイで650家庭を伝道し「祝福」まで導いた夫婦が韓鶴子総裁に花束を贈呈した後、デニス・ハスタート元米連邦下院議長が祝辞を述べました。
 祝賀公演では、約400人からなる韓日連合合唱団が、この日のために作曲された合唱曲を荘厳に歌い上げ、鮮舞踏団は独創的な舞踊を披露しました。
 最後に金キフン・米国総会長のリードで万歳三唱をした後、全体で新たな出発の決意を誓いながら聖歌を讃美し、式典は閉会となりました。

続きを読む

このページのトップへ

FAMILY FORUM.JP 天地人真の父母様天一国 即位式 天一国基元節 入籍祝福式

人類の歴史以来最高の記念日であり、最大の祝祭である基元節行事である天地人真の父母様天一国即位式•天一国基元節入籍祝福式が天一国元年1月13日午前10時、世界中から3万人の祝福家庭たちが集う中、京畿道加平清心平和ワールドセンターで行われた。
清心平和ワールドセンターだけでなく、天上王臨宮殿、清心青少年修練院にも数万人の祝福家庭たちが参加し、全国の教会と全世界194カ国でインターネットを通じて生中継された。

1部の行事では、天地人真の父母天一国戴冠即位式と戴冠式を中心と平和理想世界王国つまり天一国が創建されることを宣言され、2部には、天一国の民の天上と地上の祝福家庭たちが天一国に入籍する祝福を受ける儀式が行われた。
1部の行事は開式宣言、天国歌斉唱、ソンヨンチョン日本総会長の報告祈祷、ムンソンジン会長、バクインソプ会長家庭の宣布と入場、付添人の立場、真の父母様の立場、文亨進世界会長と文権進会長のチョンファンボ奉呈、ギムヨウンフィ会長、ムンシンチュル様の チョンファンボ、天聖経奉呈、真の父母様天一国宣布、全体の敬拝、真の父母様退場、パラオ大統領夫人の祝辞で行われた。

この日の行事は栄光の基元節を迎え、天一国を拡大していく真の父母様が見せてくださった死生決断、全力投球、実践躬行する決意と中断のない前進を叫び、摂理の第一線で地上摂理を導いてくださっている真のお母様をお迎えして真のお父様生誕100周年になる2020年になる年に、必ず神様の祖国を天の前に捧げいたしますという決意する時間となった。
人類の真のアダムとして来られ、復帰摂理のすべてを完成、完結完了の上、真のお母様と最終一体となられ、天の父母様と一体を成し遂げられるという事を意味する宣布と聖冠奉呈を文善進 – バクインソプ会長の家庭がお捧げした。天一国創国の門を開ける40組の付添人が道を開いて真のお母様を天地人真の父母様天一国即位戴冠式を祝った。
一生をただ神様の解放と人類の救いのため先頭に立ってこられた真の父母様はこの日の即位式でソンポと王冠をかぶり、真の家庭とすべての祝福家庭を代表したお孫様方と一緒に入場した。
恒久的な平和の世界の実現の為に、艱難を克服し、勝利され、神様と心情一体を成し、天一国の新時代を迎える歴史的な瞬間の日、世界中の祝福家庭たちの熱烈な歓呼と熱い拍手で天地人真の父母様を迎えた。

続いて文亨進会長、文権進会長のチョンファンボ奉呈があった。チョンファンボ奉呈は天の父母様の “ジンソンドクファンチェボ“と天地人真の父母様のである”チョンファンボ”は、天一国の力と国権を象徴する。
実体の天一国の真の父母様の力を象徴するチョンファンボは真の父母様のお孫様である文シンチュル様、天聖経(平和経)は、祝福家庭を代表してギムヨウンフィ会長が奉呈した。
天一国宣言後、天一国を創建してくださった天の父母様と天地人真の父母様に天上と地上の天一国の民が全人類を代表して敬拝を捧げオセアニアに位置するパラオのデビーレメンジサウ大統領令夫人祝辞が続いた。
神様の創造理想を実現するための救いの摂理とその御旨をこの地上に実現した真の父母様の生涯と業績と天一国基元節のための崇高な路程に新天地新開闢を知らせる “天一国基元節、新しい天の新開地が開かれる”というタイトルの真の父母様の映像が上映された。

2部では、天地人真の父母様の完成的聖婚式が行われる日であり、天の父母様のもと人類一家族理想完成に向けた実体の天一国が創建されて出発する日の天一国基元節入籍祝福式が挙行された。
新しい出発の最大の賜物で基元節聖水で祝祷をされ、天一国の入籍する貴重な祝福の恩賜を下さった。祝福式聖水は過去のすべての人生を整理して新たに復活するという意味が込められている。
2部入籍祝福式では、真の父母様の祝祷と入籍祝福宣言で祝福家庭たちは、天一国の入籍することができる貴重な祝福の時間になった。
650家庭を祝福させることで、氏族的メシヤの使命を最初に完成した、Dr.Lek家庭の花束奉呈と前米連邦下院議長デニス・ハスタートの祝辞があった。

また、祝歌では370人で構成され、日韓連合合唱団のオリジナル曲 “Foundation Anthem”(天一国の栄光)と真の父母様の生涯と天一国の栄光をテーマにした鮮 舞踊団の創作舞踊の公演があった。
ギムギフン北米大陸会長の億万歳三唱と天一国の完成を決意する決意の賛美聖歌1番 “勝利者の新歌”を合唱団の斉唱と共に”天地人真の父母様天一国即位式•天一国基元節入籍祝福式”が盛況に幕を閉じた。
この日の行事は栄光の基元節を迎え、天一国を拡大していく真の父母様が見せてくださった死生決断、全力投球、率先して実践する決意の時間になった。また、中断のない前進を叫び、摂理の第一線で地上摂理を導いてくださっている真のお母様をお迎えして真のお父様生誕100周年になる2020年になる年に、必ず神様の祖国を創建することを天の前に捧げしますと決意する時間となった。
引用元を読む

このページのトップへ

2013年2月25日 「ワールド・サミット 2013」を開催

 天暦1月13日から16日(陽暦2月22日から25日)まで、韓国・ソウルにあるウォーカーヒルホテルで、天宙平和連合(UPF)が主催する「ワールド・サミット 2013」が開催されました。
 「基元節」式典の一環として行われた本会議には、84か国の政治・宗教指導者らをはじめ、約600名が参加。仏教、キリスト教、イスラム教などから宗教指導者7名が平和への願いを込め、ロウソクに点火し開会しました。
 開会演説で文亨進世界会長は、「『アベルUN』は、国連を補完するための組織です。アベルUNだけが、人類全ての壁を越え、真の愛で一つになる天一国の理想を実現出来るのです」と訴えました。

 韓国・セヌリ党の鄭ビョングク議員の祝辞の後、ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦のジブコ・ブディミール大統領、ギニアビサウ共和国のマニュエル・セリフォ・ナマジョ大統領、スリランカのD.M.ジャラトナ首相、ジンバブエ共和国のモーガン・ツァンギライ首相、コソボのハシム・サチ首相をはじめとする現職・元職の要人たちによる「世界平和」をテーマとした演説が、終日にわたって続きました。
 また、リトルエンジェル芸術団による祝賀公演もあり、鮮やかで美しい韓国伝統舞踊で会場を魅了しました。

続きを読む

このページのトップへ

2013年2月26日 「天一国基元節宣布勝利 祝勝会」を開催

 天暦1月15日(陽暦2月24日)、韓国・清平の天正宮博物館において、「天一国基元節宣布勝利 祝勝会」が行われ、世界各国の責任者を中心に約240名が集まりました。
 盛大な拍手の中、韓鶴子総裁が入場され、ケーキカットをされました。花束贈呈、祝歌に続き、文善進様より「お母様(韓鶴子総裁)は、お父様(文鮮明総裁)を支えてこられた偉大な母です」と、挨拶がありました。

 梁昌植・世界平和統一家庭連合韓国総会長からは、「基元節」の一連の行事に関する報告があり、金日成大学出身の脱北者で、現在は韓国・セヌリ党所属の国会議員である趙ミョンチョル議員などから祝辞がありました。
 続いて、今回の祝福式と基元節に世界中のマスコミが取材に訪れ、多くの報道があったことが報告されました。
 最後に韓鶴子総裁から「私たちには責任があります。これから3週間は、特別精誠期間です」と、激励のメッセージがあり、閉会となりました。


続きを読む

このページのトップへ

FAMILY FORUM.JP [映像] 2013天宙祝福式2/17(天暦1/8)FULL VIDEO

天暦1月8日(2月17日)の2013 天地人真の父母様天宙祝福式のフルビデオです。
当日見ることができなかった方、もう一度ご覧になりたい方はどうぞ。

このページのトップへ

日本語訳入り映像(1時間25分39秒)


Video streaming by Ustream
このページのトップへ

FAMILY FORUM.JP [映像] 天地人真の父母様天一国即位式および天一国基元節入籍祝福式

日時 : 天一国元年 天暦1月13日午前10時(陽暦2/22)/ 場所 : 清心平和ワールドセンター

天一国基元節入籍祝福式 日本語訳入り映像(1時間59分59秒)


Video streaming by Ustream
このページのトップへ

天一国基元節入籍祝福式 祝賀公演 約400人からなる韓日連合合唱団の合唱(8分1秒)


Video streaming by Ustream
このページのトップへ

天一国基元節入籍祝福式 祝賀公演 鮮舞踏団の独創的な舞踊(4分)


Video streaming by Ustream
このページのトップへ

第2部「天一国基元節入籍祝福式」 (49分42秒)(日本語訳ありません)

Foundation Day-Pt2 The Registration Blessing from Tongil on Vimeo.

このページのトップへ

天一国基元節入籍祝福式 本式開会前会場で流された13分程の映像です(日本語訳ありません)

20130222 Foundation Day-Pt1c: Coronation Closing Video from Tongil on Vimeo.

このページのトップへ

FAMILY FORUM.JP [映像] 基元節行事 FULL Video 日本語版

日時 : 天一国元年 天暦1月13日午前10時(陽暦2/22)/ 場所 : 清心平和ワールドセンター

天一国基元節入籍祝福式 日本語訳入り映像(1時間59分59秒)

20130222-Jp-Foundation Day – Full Program in Japanese from Tongil on Vimeo.

このページのトップへ